オフィス

韓国語の翻訳を専門的に行なっている業者に依頼

言語の翻訳会社を利用

パソコンを操作する人

臨機応変な対応を低料金で

多言語翻訳のサービスは、1つの言語だけでなく色々な国の言葉に原稿を翻訳出来るという便利さがあります。追加の翻訳にもフレキシブルに対応してもらえるのが、魅力的な点です。抱えている翻訳スタッフのバリエーションによっては、少し特殊な言語の翻訳も依頼出来るのが多言語翻訳というサービスです。このような翻訳を担うスタッフは、世界各国に居住しているケースが多いです。ヨーロッパ圏だけでなく、アジアや中近東といった様々な地域から仕事に依頼に応えてくれます。通信手段が発達するにつれ、居住地に関係なく仕事が依頼出来る多言語翻訳サービスが増えました。ネットなどを使用すると時間的な問題もなく、納期の点でも満足のいく結果が得られます。一般的な多言語翻訳のサービスでは、各言語ごとにある程度の相場があります。英語や中国語などは比較的料金が安く、1文字あたり10円から20円が相場です。ヨーロッパ圏の言語やアフリカ、インドの言語は1文字当たり約30円から50円となり、やや単価が上がります。単価の違いは、多くの場合、対応出来るスタッフの数に左右されます。対応するスタッフの数が少ない言語に関しては、やや高く単価を設定するのが最近の多言語翻訳サービスの傾向です。対応出来るスタッフが大勢いれば、1文字当たりの単価は下がります。翻訳においてはチェック作業なども必要になりますので、複数のスタッフの人件費も考慮して、単価が設定されています。